‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

イチロー262のメッセージ

2013/03/26

「イチロー262のメッセージ」
著:「夢をつかむ イチロー262のメッセージ」編集委員会

 

2004年、メジャーリーグ新記録である、1シーズン262安打を達成したシアトルマリナーズのイチロー選手。

 

この本は、2001年にイチロー選手がメジャーリーガーとしてデビューしてから、
4年の間の彼の発言を、安打記録と同じ262個厳選したもの。
彼の発言は様々なメディアで度々取り上げられ、注目されてきました。

 

イチロー選手の言葉はシンプルですが、重みがあり印象に残りま。
そして深く考えさせられます。

 

「精神と目標」「準備と訓練」「不安と逆風」「形と野球観」「技術と結果」の5部構成。
1ページに1個の言葉。
自分の心に響く言葉がいくつかみつかるはずです。

 

「ちいさいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道。」
「ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。」
「相手が変化したから自分も変化しようとする、これが一番怖い。」
「ただいい結果だからと自分を認めていたら、今の僕は無かった。」
「スランプとは、感覚をつかめないことである。」など・・・
イチロー選手は天才だと思われがちですが、誰よりも悩み、苦しみ、戦ってきたのがイチロー選手。

 

自ら夢をつかんだ成功者ならではの言葉。
全てに通ずるメッセージです。

 

 

フルタの方程式 バッターズ・バイブル

2013/03/26

2009年1月から2010年7月までの間、テレビ朝日で月1回放送してきた「フルタの方程式」。

 

元プロ野球選手・監督であり、現在は野球解説者、スポーツ・コメンテーターとして、さまざまなメディアで活躍している古田敦也氏が、野球やスポーツを題材とし、様々な企画に取り組むスポーツ番組。
その人気番組が書籍化されました。

 

まず第1弾が「フルタの方程式」。
日本を代表する名捕手であった古田氏がミットの構え方からスローイング、盗塁の刺し方や練習法など、一流の技術を公開。

 

そして第2弾の「フルタの方程式 バッターズ・バイブル」。
こちらは、バットの握り方からフォロースルー、ピッチャーとの心理戦など、
古田氏が社会人からのプロ入りで2000本安打達成した理由と、常識を破った
打撃理論を解説。

 

“イチロー、松井、王、落合…歴代大打者に学ぶ”は、日本を代表する
スラッガーが名を連ねており、興味深いところ。
野球はコツさえつかめば、劇的に上達するそうだ・・・

 

精神論やメンタル管理などは、野球ファンだけでなく、ビジネスマンも必見。
野球書のベストセラーです。

 

 

人気野球本

2013/03/26

野球本。

 

元プロ野球選手や元監督、元コーチなど・・・
ピッチングフォームやバッティングフォームについての解説。
野球が上達するための精神論や人生論。
数多くの野球本が存在します。

 

プロとして野球に携わってきた、野球上達のノウハウが書かれた
野球本(マニュアル)が人気があるようです。

 

投手向けのものとしては、ジョニー黒木の『魂のエース育成プログラム』
千葉ロッテマリーンズのエースとして活躍していた黒木知宏氏が、誰もが球速をアップすることができる投球法を公開しています。

 

WBC代表選手やプロ野球選手も実践してるという、『ピッチングスピードアッププログラム』。
スポーツ業界で支持を得ている、プロフェッショナルコンディショニングコーチ・森部昌広氏が監修。
投手の柔軟で強い身体を作るためのトレーニング方法を紹介。

 

そして、打者向けの愛甲猛の『短期間野球バッティング上達指導法』。
元プロ野球選手である愛甲氏の強打者としてのノウハウが詰め込まれています。
1日7分あることを指導するだけで、バッティングが上達するとか・・・